piece-破片-

誰もがみんな
多かれ少なかれ
傷を持ってるものだと思う
それがささいなことだとしても
想像できないほど深くても
どんなに幸せそうな人でも
綺麗な思い出ばかりじゃない
でも
あの日泣いたことも
悩んで苦しんだことも
意味が無いと思っていたことも
立ち止まってしまったことも
決して無駄では無くて
それは過去の大切な1piece
人生のひとつひとつの破片だったと
いつかそう思える日まで
LINEで送る
Pocket

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。