魅惑のスペイングルメを食す。

スペインのグルメといえば?

私はパエリアしか知りませんでした。

でもバルセロナに着いて街をうろうろしてみると、どうやらそうでもない様子。ってことで調べたり聞いたりして食べてみたものを紹介します!

パエリア


スペイングルメを代表する不動の1位、パエリア。

エビやムール貝の乗ったこーゆうのが有名ですが、ミート系、ベジタブル系など種類はさまざま。

一般的には2人前からの注文で、1人前からできるところは稀です。ですが私のようなひとり旅でも、やっぱり食べたいですよね?

ご安心ください。日本ではほとんどあり得ませんが、海外ではほとんどのレストランで持ち帰りができます

なのでお腹いっぱいになったら、無理して食べなくていいのです。2人前頼んで、余った分は持ち帰って翌日にでも食べましょう♪

ピンチョス


ピンチョスというのは、バゲットに少量の食べ物が乗せられた軽食のことで、一口サイズの物のことを意味します。

スペイン北部のバスク地方で始まったとされていて、かつてはオリーブやアンチョビなどすぐに食べられる前菜をつまようじに刺して、ディスプレイの意味も含めて提供したのが発端。現在ではバルオリジナルで色々な食材を組み合わせて見た目も美しく仕上げられています。

レストランよりも安く住むし、好きなものを目で見て選べるので楽しいです。

バルセロナやセバスチャンを訪れる際はぜひ。

生ハム


実はスペイン、世界トップの生ハム生産国。

バルセロナでは町の中心部にマーケットがあり、その中にこんな感じで肉がぶら下がっている店がいくつかあります。

ここでは試食もさせてくれますし、「○○の生ハムがいい!」と肉の種類を指定すれば教えてもらえます。

これはイベリコ豚の生ハム。イベリコ豚ってだけで高いのに、これは比較的リーズナブルにいただけます。中に入ってるナッツと一緒に食べましたがこれがまた美味くて!お酒が欲しくなります。

レモンビール


これビール無理な人も飲めるんでは??と思ったのがこちらのレモンビール。

ビールにレモンソーダを混ぜた飲み物で、特に夏に人気だそう。バルで知り合った韓国人に勧められて飲んだのですが、さっぱりしてて美味しい!スペインにいる間ずーっと飲んでました。笑

チュロス


知らない人が多いんですが、スペイン発祥のお菓子であるチュロス。

生地はサクッとしていて食べやすいです。

スペインではチュロスと一緒にホットチョコレートを注文し、ディップして食べるのが一般的。

このホットチョコレートはあまり甘くなく、どっちかというとほろ苦いビターな感じ。なのでけっこうパクパクいけますよ!

パエリア以外もあるんです!


魅力的なものは見つかりましたか?

私はレモンビールと生ハムがお気に入りです♪

色んなお店に行って、好きなものを見つけてみてくださいね。

LINEで送る
Pocket

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。