海外で必要だった物まとめ

海外に行こう!

…ってなった時、何を持って行くか悩んだことありませんか?

あれも、これも、それも一応…って詰め込んでたら荷物がパンパン。苦労して持って行ったのに結局使わなかったり現地で調達し直したり…

そんなことになったらせっかくの旅も充分に楽しめませんよね。ということで、私が海外に行って実際に必要だった物を、選び方のポイントと一緒に紹介しようと思います。

目次≫

  1. 機械編
  2. グッズ編
  3. 服編
  4. 正直いらなかったもの

〜機械編〜


まず、全ての電化製品を持って行く際には必ず対応している電圧を確認してください。

日本の電圧は100Vですが、世界の電圧は100-240Vと幅が広いです。電化製品の対応電圧のところに「100-240V」と表記されていれば、海外にそのまま持って行っても使えます。変圧器は不要です。

 

充電ケーブル

見落としがちなのがケーブルです。電化製品本体が海外電圧対応でも、充電ケーブルが対応していないってあるあるです。

私も調べるまで知らなくて出国直前で買いました。サイトによっては「海外のケーブルを日本で使うことに関しては発火の危険性があるけどその逆は問題ない」と書いてありましたが、念のため⋯ね。壊れたら嫌だし。

 

変換プラグ

海外はコンセントの形も違います。

A,B,C,F,BF⋯などなどあるのですが、私は全世界対応の物をおすすめします。行先毎に買い足すとか面倒ですし(笑)

これを持っていれば、世界中どこでも電化製品を使うことができます!1000円ぐらいだったかな⋯?ヨドバシとかネットで買えます。

 

カメラ

旅の思い出を残す時、みなさんカメラを持って行くと思います。が、ここで問題です。どんなカメラを持って行けばいいのか?

星空や風景を綺麗に撮りたい!こんな方には一眼レフカメラがオススメです。星空も綺麗に写してくれますし、なにより画質がいいです。重さが気にならない人にはいいと思います。

重いのは嫌だけど写真は綺麗に撮りたい!という方にはミラーレス一眼レフカメラをオススメします。一眼レフカメラより機能は少し劣りますが、コンパクトで軽量、そんでもって綺麗に撮れる。女性が普段から使うのにもおすすめ。

キャンプとかダイビングとか、アクティブな体験を記録に残したい!という方には防水のコンパクトデジカメ、もしくはGoproなどのアクションカメラがおすすめです。水深何mまで大丈夫なのか、レンズの明るさ(F値が小さければ明るいです!)を見て買うといいと思います。

ちなみに私はPENTAXのK-s2(一眼レフ)とOLYMPUSのSTYLUS TG-4 tough(防水コンデジ)を持って行きました。K-s2は元々持っていたのと、TG-4はダイビングとキャンプの為に買いました。

 

パソコン

これは長期の人しかいらないかな?と思いますが、ケータイやカメラのデータのバックアップをとるのに必要です。あとブログを書いている人は勝手がいいので持って行くみたいですね。ワーホリの場合レジュメ(履歴書)を作るのにも便利です。私はHPのélitebookでしたが、ほとんどの人がMacBookを持って行くみたいですね。使いやすくて小さくて軽いっていうのがポイントのようです。

 

ケータイ

これを持って行かない人はいないでしょう。

短期の方はグローバルWi-Fiを借りたり、ケータイ会社の海外料金プランにすればいいと思います。

では、長期の人は?

選択肢は色々ありますが、

  • グローバルWi-Fiを借りる
  • SIMフリー携帯を持って行って現地でSIMカードを買う
  • プリペイド式のケータイと併用する
  • 街中のフリーWi-Fiを使う(結構飛んでます)

などですかね。1番いいのはSIMフリー携帯だと思います。

1台ですむし、なにより安くすみます。

 

モバイルバッテリー

次に、モバイルバッテリーです。

これは絶対に持って行くべきです。

なぜなら、ドミトリーやバッパーに泊まると、他にも宿泊者がいるのでコンセントの取り合いになったりすることもあるし、街から街へ移動していたりしたら充電できる環境がないなんてザラにあります。

ましてや海外、調べものができないとなると本当に不便です。

そしてモバイルバッテリーを買う時に見て欲しいのが【○○mAh】と書かれているところです。これは容量を示す数値なのですが、これが10000mAh以上のものをおすすめします。

10000mAhあれば、iPhoneを3回はフル充電できます。私はcellevoの14000mAhを持って行きました。USBポートが2つあるしこの容量にしては軽いし小さいです。

おすすめとしては、大容量で軽いAnker社の物を買うといいと思います(本当は欲しかったけど店に無かったし出国も迫ってて断念、だけど先ほどの物で困ったことはありません。)

 

たこ足

先ほど、コンセントが取り合いになるって言いました。それに、充電したい機械ってひとつじゃないことも多いです。

私は写真の物を持って行きました。USBポートが2つあって、コンセントも2つ!これはほんっとうに役にたった(゚∀゚)v

 

 ドライヤー

男性は必要ないかもしれませんね。私も自然乾燥でいけるやろーって持って行きませんでしたし、実際無くても問題ありません。ただ、色んな人が貸してくれました。「傷んじゃうから使って!」って(笑)

持って行くのなら、ドライヤーは海外用を持って行きましょう。変圧器を使えば使えますが⋯バカでかいのを持って行かなきゃいけないので。

 


~グッズ編~


洗濯物干し

これほんとに便利です。バッパーとか行ったら干す所はあるんです。でもね、下着とかの小物干す所って無いんですよ!

100均で売ってるので持ってった方がいいです。

女性で下着見られたくないって方はこれあったら部屋干しできます(/・ω・)/

 

速乾性のバスタオル

バスタオルって意外とかさばるんですよ。そんでもって毎日使うので乾かないとかね。そんな悩みを解決してくれるのがマイクロファイバー使用のタオル!

これ、すごく小さくなる上に軽くてすぐ乾くんです!!バスタオルもフェイスタオルもこれ買っていきました。2枚で困ったことはありません(*‘∀‘)

 

サンダル

寒い時期に海外に行くからいいやって思ってる人!

サンダルは必須ですよ!!!

安宿とかだとお風呂なのに床が汚いとか普通にありますから。そんなちゃんとしたのじゃなくてもビーサンとかで全然オッケーです。あ、もちろん、暑い国とかでサンダルで長時間移動するとかだったらしっかりしたやつ履くほうがいいですよ!

 

寝袋

ベッドはあるけど布団はないとか、汚いとか、よくあります。LOGOSの6を持って行きましたが、小さいしそんなに高くないしおすすめです。

 

常備薬

頭痛・腹痛・生理痛・風邪薬etc…必要な物は持って行きましょう。

 

虫よけスプレー・日焼け止め

日本のものは安いし性能もいいです。

 

帽子・サングラス

無くてもどうにかなるっちゃなるんですが⋯海外は日差しが強いのであったほうがいいと思います。

 

 


服編


ウルトラライトダウン

これは冬でも夏でも大活躍!!!持ってって損はありません!

 

ヒートテック

海外に服を持って行くとき、分厚い服を持って行くよりは、薄いものを重ね着するのが一般的です。小さくなるし、軽いし、高性能。ユニ○ロ最高。

 

あとは自分の行き先次第!

世界一周行く人はTシャツ・乾きやすいズボンが便利でしょうし水着も必要でしょう。留学でひとつの場所に留まる人はそこの気候に合ったものを!ホームステイする人は、洗濯が週1ってことが多いので、少なくとも1週間分は持って行きましょう(゚/・ω・)/

 

 


正直いらなかったもの


電子辞書

いらなかったもの堂々の第1位正直ケータイあるしいらない(笑)

 

ジーパン

日本でずっと履いてた、9分丈のジーパン持ってったんです。裾折れば夏も履けるし、靴下長めの履けば使えるなって。

だがしかし、重いしかさばるし乾きにくいし(笑)

世界一周行くときは絶対いらんと感じた。

 

 


終わりに


以上、ワーホリに行ってみて感じた必要だった持ち物まとめでした!

なかなか主観的だしやっぱ人によって必要な物も変わってくると思いますが、参考になればなーと思います(‘Д’)

LINEで送る
Pocket

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。