東海岸縦断旅行 ~Australiaより~

やっほー。

私は今、シドニーに空港にて電ドロ中です。いや、ちゃんと使っていいとこで。笑

夜にはニュージーランドに出発

各観光地の詳細はボチボチ書くとして、ざっくり行った場所と思い出を。

 

Cairns出発!Airlie Beachへ


ドミトリールーム

余談から入るけど、

ケアンズにいた2日間、去年泊まったシングルルームのあるバッパーに泊まってたのね。

Red Key ってとこなんやけど。

そしたらそこのオーナー「前に泊まったよね!?覚えてるよ!」って。超優しい。

しかも2泊目、いきなり「広い部屋に案内するよ!」って4人部屋を1人で貸し切り。神かよ。

Airlie Beach

そんなこんなで朝7:30からバスに乗りーの、Airlie Beachについたのは16:30。

長いわ。遠いわ。

マップ開いてたら通りすがりのパパが突然「町はあっちだよ🙋‍♂️」って。カッコいい。

ここのBase Airlie Beachってバッパーは良かった!綺麗かったのがね、ステキ。

 

念願のWhiteheaven Beach


Whiteheaven Beach

縦断旅はここが目的で来たようなもん。

オーシャンラフティングってので島まで言ったけど、これはね、ウン、修行かな?ってぐらい暴風で揺れる揺れる。笑

ツアーガイドの人もおもろくて、てかいとうあさこに似てたんよ!ツッこみたかった。笑

オーストラリアNo.1!ホワイトヘブンビーチ

 

お次はFrazer island


Shipwreck

その後夜行便のバスでHarvey Bayまで移動して、間髪入れずにフレーザー島ツアー。

英語で解説やったから何言ってるか9割わからんかったけど、担当のザ・オージーです!みたいなカッコ可愛いおっちゃんがこれまた優しくて。

わからんなりに楽しめたツアーやったな。

世界遺産最大の砂の島・フレーザー島

 

Gold Coastを散策


朝焼け⋯風。理由はインスタにて

ちなみにここまで通った街全部が、お祭り状態やったのね。

なんでかなーって思ってたらコモンウェルスっていう、かつてのイギリス領の国々が参加する、4年に一度のオリンピックみたいな祭典がゴールドコーストで開かれてて。

4月の4日〜15日まで。

ハーイ私の滞在期間ドンピシャ。

おかげさまで人が街からいなくなってたらしくて、観光はしやすかったかな。

 

旅も終盤、Byron Bayへ


白亜の灯台

ヒッピーとサーフィンの町として有名なバイロンベイ。

ここはオーストラリア最東端にある灯台が有名。チェックアウトした後やったし、タクシー使っちゃったわ(ノД`)

バイロンベイを歩く

 

そんなこんなでSydneyです


オペラハウスとハーバーブリッジも移動中のバスで見れたから写真すら無い…ほんまに、通っただけ。笑

まぁトータルするとオーストラリアにいる人らはみんな優しい!

普通に道歩いてるだけで何回話しかけられたかわからん。超フレンドリー。

こっちが英語できへんてわかっても、ゆっくり話し続けてくれる。

やからワーホリにもよく選ばれるんかもなー

とか感じた縦断旅行でした。

LINEで送る
Pocket

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。