圧巻の紅葉絨毯⋯龍穏寺

フツーに真っ赤に染まった紅葉も美しいと思うんだけど、

それ以上に私が心を奪われるのが散紅葉

あの、散ってすぐの、あまり踏まれてない間しか見られないっていうのも、儚い感じもたまらなく好き。

というわけで今回は、京都の奥地、あまり観光地化してない、カメラ好きにしか出会わなかった場所「龍穏寺」を紹介します(*´з`)

「カメラマンの方々がそのままにしてくれって言うので、掃けないんですよ⋯苦笑」

ごめんなさい、でも、綺麗なんだもの!!笑

ちなみにここも駅から遠いです。

JR園部から、歩いて1時間はかかります。
バスだと「仁江」「神崎橋」「船阪」で降りると近いそうですよ。徒歩10分ぐらいだそうです。

そんでもー見てくださいこれ!!

ピークを調べて行ったし、たまたま前日が雨だったのでツヤッツヤなのです!

そして居合わせた人たちもいい人で、私が小物(傘)を置く許可をもらってちょっとだけ時間もらったんですね。

そしたら、「綺麗な傘をありがとう」って言ってくれるし、駅から歩いてきましたって言ったら「次の目的地まで送るよ」って送ってくれたり。

心が超ーーー満たされたお寺さんでした( ;∀;)

傘ありバージョン

拝観時間:日中随時

拝観料:無料

TEL:077-162-0737

所在地:京都府南丹市園部町仁江甲溝畑1

LINEで送る
Pocket

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。