伝説の❝巨人の石道❞ ジャイアンツ・コーズウェイ

緑豊かなイギリス・北アイルランド。

そこにまるで人が作ったかのような、とても自然のものとは思えない絶景があります。

伝説の❝巨人の石道❞


ジャイアンツ・コーズウェイと呼ばれるその場所は「巨人の石道」を意味し、その名はアイルランドの伝説の巨人フィン・マックールに因んでいると言われています。

約4万もの玄武岩の柱状奇石が連なる地域で、海岸線沿いに約8kmも続いているのだとか。

彼が対岸のスコットランドの巨人と戦いに行くために作っただとか、スコットランドに住む巨人の女性に恋をして、彼女をアイルランドに渡らせるために作っただとか、今でもさまざまな伝説が語り継がれています。

どうやってできた?


そんな伝説が語られているジャイアンツ・コーズウェイですが、この六角形の柱を束ねたような地形は地質学的には「柱状節理」と呼ばれるものです。

今から約5000~6000万年前に起きた火山活動によって流出し溶岩が冷えて固まり、割れ目が生じたことにより形成されたもので、その天辺は踏み石のように平らです。

そうは言っても、とても自然にできたとは思えないこの特異な景観。

ケルト人の残した数々の巨人伝説も影響し、今もなお神秘的な景勝地として人々に人気を博しています。

ツアーが便利


アイルランドの首都ダブリンから鉄道を使って行くこともできるのですが、道のりがけっこう長くて「えぇ⋯めんどくさァ」と思ってしまい(笑)

英語ですが現地ツアーでお安いのがありますので、そちらに参加するのをおススメします!

LINEで送る
Pocket

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。