クライストチャーチ空港は空港泊に向いて⋯?

 

2018年4月某日。

オーストラリアからニュージーランドに入国いたしました。

が、深夜2時半でございます。

ロストバゲージの手続きやらで手間取りましてねー、もう。気づいたらこんな時間。

7時のバス乗らなあかんしってことでそのまま空港泊したんです。

で、わかったこと。

クライストチャーチ空港が、ネット上で「空港泊に向いてない」とされている理由と設備について紹介しようと思います。

 

設備


そうですね、まず、ステンレス製?の椅子のみです。

かたいし冷たいけど寝れないことはないです。

Wi-Fi?ちゃんと使えます

充電できるとこもありました。

トイレ、普通に綺麗です。

 

じゃあなんで向いてないの?


答えは至極単純です。

起こされるから。

寝転んで寝ようもんなら秒で起こされます。

座って寝てたら大丈夫でしたが⋯

というのも過去に、空港泊していたあるバックパッカーがトイレで料理をつくったそうで。それ以来この空港は空港泊に厳しくなったらしいです。

なんて迷惑な。笑

1泊なら耐えれますが、連泊はごめんです(笑)

LINEで送る
Pocket

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。