オーストラリアで働く・暮らす-仕事編-

ワーキングホリデー、もしくはスチューデントビザでオーストラリアに来た方は、生活の為に働こうと思っている方も多いんじゃないかと思います。

滞在先も必要ですよね。

じゃあ、実際仕事ってどう探すのか?履歴書は?家はどうやって?

今回は仕事編として、仕事の探し方、レジュメ(履歴書)の書き方,印刷についてをご紹介していきます。


仕事を探す


インターネットを使う

みなさん絶対スマホやパソコンを海外に持って行きますよね?まずはそれを使って探してみましょう。

オーストラリアでの仕事を紹介しているサイトには

  • 日豪プレス
  • CHEERS
  • Gumtree

などがあります。都市別に見ると他にもあります。上2つは日本語で書いてあるし、日系企業が多く、

Gumtreeは英語で書いてある物が多いですが、ローカルの仕事を見つけられる可能性も充分あります。ライバルは多いけども。

 

日本語情報センターに行く

大きな街には日本語情報センターがあります。そこだとほぼ毎日、求人や家の情報などがあります。

 

街中の張り紙を見る

日本のように、カフェなどで張り紙を見かけることもあります。

その他、現地の新聞にも求人が載っていることもあります。

 

レジュメ(履歴書)を配る

自分で履歴書を何枚も書いて、街で配っていく方法です。友達はこれでジャパレスで働けてました。

 

人からの紹介

正直これができれば1番いいです。情報が確かですし、1番受かりやすい。


レジュメの書き方


正直これが1番わからないんではないでしょうか。

オーストラリアの履歴書は日本と違って、1から全て書かなくてはいけません。

私もググりました。すると、パソコンでWord使って作るとか書いてあるんですね。手書きは最終手段とか。

が、ですね。私、機械音痴なもので出国前にパソコンでWordとかExcel使えるようにセッティングしてきてなくて使えない。

無料でダウンロードして使えるソフト?みたいなのも小難しくてわからない。

ハイどうするよコレー…

何かないかなーと探してたその時、奇跡的なアプリと出会います。

ハイこれ。

画像タッチしたらAppStoreに飛べるので必要な人はぜひ。これ、

スマホでレジュメが作れて、

PDFとしてメールで送ることもでき、

なおかつプリントもできちゃう

という優れもの!!

操作も簡単、しかも日本語版も英語版も作れる。

文字のサイズもいいサイズ、そして見やすいレジュメを作れます。

大体こんな感じです。ここからカスタマイズしていく感じ。

有料にすればこれのデザインも7種類から選べますが、これでも十分だと思います。

 

印刷はどこで?

できたら、印刷しに行きましょう。

私はこの、Officeworksという所で印刷しました。ここらで1番安いよーって言われたので。

ケアンズ支店

まず、この機械でカードを発行します。左下にnewなんちゃら〜みたいなボタンがあるのでそこ押して、お金をチャージします。

そしたらプリンターが並んでるので移動します。

printかcopyか選べるので、まずprintを押します。

すると、プリント方法を選ぶ画面が出てくるのですが、ここではメールを使った方法を説明します。

まず、先ほどのアプリのメールボタンを押し、officeworks@printme.com宛てにレジュメのpdfを送信します。

そしてプリンターの画面のprint meを選択し、バーコードを読み取ります。

すると、アプリで作ったレジュメが表示されるので、発行部数・サイズ・白黒orカラーを選びます。

選び終わったら、プリント開始!

これでプリントができます。ただ、日本語の部分は色が薄かったり変になっていたりします。

ちなみに1枚€8。(日本より安い?)

以上、オーストラリア仕事編でした!

いい仕事GETしてくださいね〜(^○^)

次回は暮らし編をお届けします。

LINEで送る
Pocket

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。