ウユニ⇒ラパス アクセス

ウユニ塩湖の拠点の町、ウユニ。

夜に1人で出歩けるほど安全で、毎週木曜には夜も屋台?出店?が出て賑わっています。

ウユニ観光した後、飛行機に乗るために、ラパスへ向かう方も多いはず。

ということで今回はウユニからラパスへの行き方を紹介します。

バス一択、ですが。


まぁバスしか選択肢は無いんですけれども。

大通りに、バス会社が集まっている場所があります。

このへん

そして会社によって運行時間や本数、経由地やWi-Fiの有無、値段や座席のクラスが違います。

私はこの会社を使いました。

理由は、スタッフの対応が良いと見たから。まぁ確かに優しかったと思う。

忘れたけど、130ボリビアーノ(2,000円ぐらい)だった気がします(2019年現在)。

前日のうちにチケットを買っていたので、出発時刻の少し前に乗り場(店のすぐ近く)に行き、荷物を預けます。ちゃんと券?で管理されていて、バスを降りたら引換券渡して受け取る仕組み。

ちなみに南米のバスは治安が悪いと有名で、経由地の多いやつを選ぶとそのぶんローカルの人も乗り降りするので、盗難のリスクが高まります。

ほとんどのバスが夜行便なので、直通便を選ぶことをおススメします(; ・`д・´)

座席のクラスとは?

セミカマとカマという2種類のクラスがあり、セミカマは140°・カマは160°座席が倒すことができます。

カマの方が良いクラスで、値段が少し高くなります。

盗難には十分注意して!


先ほども書きましたが、盗難や強盗にあったという話はよく聞く話です。

バスでの、それも夜間の移動になりますので、荷物の管理には十分注意してくださいね。

LINEで送る
Pocket

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。