【燃えるような赤⋯】但馬安国寺へ

「古き良き日本」

そう思わせる風景が、兵庫県にあります。

1345年、足利尊氏が後醍醐天皇の菩提を弔うために、光厳上皇の院宣を受けて、全国に68設置された安国寺のうちのひとつだそう。

本堂から見ると障子などがまるで額縁のように、ドウダンツツジの赤をより一層鮮やかに見せてくれます♡♡

このドウダンツツジは樹齢数百年といわれていて、上下左右に約10mにわたる枝葉はすべて1つの株から広がっています。

それにここは、お寺の方々が時間で区切って、無人の写真を撮らせてくれますし、「お写真撮りますよ~」のタイミングもありますのですごく撮りやすいです!

カオスでしょ
フレームインもできるのです

運が良ければ、和尚さんが手を合わせているお写真も撮れますよ!

ちなみにここへは、車で行くのがおススメです。

開門時間:8:00~19:00

拝観料:300円

TEL:0796-54-0435

所在地:兵庫県豊岡市但東町相田327

LINEで送る
Pocket

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。