『微笑の国』バヌアツ

しれっとバヌアツの記事書いてる途中で気づいたけど⋯

絶対みんな「バヌアツ???( ゚д゚)」ってなってる気ぃする。ごめん。笑

自分だって行く直前まで知らんかったくせに、なんて思いやりのないことよ⋯笑

通貨とかね、国民性とかね。(見どころは他ページ☞)

 

バヌアツ共和国


日本から約6500㎞、南太平洋に浮かぶバヌアツは、83もの群島からなる島国。

日本との時差は+2時間です。

1606年に探検家フェルナンデス・キロスが初めて足を踏み入れ、その後イギリスとフランスが入植を始めました。1980年に独立し、今のバヌアツとして現在に至っています。

4~10月が乾季、11~3月が雨季です。ちなみに緯度が低いのでかなり暑い。

 

国民


カババーの店主

約20万人の国民のうち、現地人のことを『ビシュラマ』と呼び、彼らはビシュラマ語・英語・フランス語を話します(すげぇ⋯)

道を歩く私に、「ハロー!」って挨拶してくれて、困ってたらそっと助けてくれる、親切だけどシャイな人たちです。もちろん変なヤツもおったけど!それはどこも一緒(笑)

人種はメラネシア系が92%を占めます。

 

通貨


市場。安いんだこれが。

単位はバツ(VATU)で、だいたい100バツ100円です。分かりやすい。

両替は街の色んな所でできるのでさほど心配いりません。現金で払う場面が多いので、使いそうな分は両替しておきましょう。

 

おまけ


バヌアツ国内で困ったら⋯

  • 警察:22222
  • 救急:112
  • 消防:22333

ではみなさん、よい旅を!

LINEで送る
Pocket

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。