《ファンタジーの世界?》魅惑のピンクレイクへ

「ピンクの湖」

にわかには信じられないその絶景を、ネットやCMで見たことある方も多いんじゃないでしょうか。

日本でも有名になりつつあるピンクレイクですが、実は世界各地にあります。そのなかでも最も綺麗だと言われている、メキシコのピンクレイクに行ってきたので写真とともに紹介します!

ピンクレイクとは?


正式名称は「ピンクラグーン・ラス コロラダス」です。

ラス コロラダスという場所にあり、塩を取るために人工的に作り出した塩田で、ここに生息する赤い色素を持つプランクトンの影響で水面が鮮やかなピンク色に染まっているんです。

というわけでこのピンクレイクは企業の私有地なので、水の中に入ることはできません。

ですが水際までは行けるので、美しい写真を撮ることはできますよ♪

左:ピンク 右:ブルー

ベストシーズンと行き方のススメ


ベストシーズンは、乾季にあたる12~2月!雨季の5~10月には行くべきではありません。

なぜなら雨の影響で色が濁ってしまったり、大雨でピンクレイクそのものが消えてしまったりするからです。

そして時間帯も重要で、日の高い12~16時頃が最も鮮やかなピンクに見えるといわれています。

強風で白波たってる

そんで問題の行き方なんですけどね⋯

なんしかここ、カンクンからとおーーーいんですよ!

最初は自力で行こうと思ってましたが、圧倒的にツアーの方がコスパがいいので諦め。笑

なので土地勘がある方やスペイン語が話せる方がレンタカーする以外は、ツアーが1番楽で確実だと思います。☞VELTRA

実は寸前まで土砂降りだった

思い出に残る1枚を!


どうですか?行ってみたくなりましたか?

ポイントを押さえてぜひ、素晴らしい思い出を作ってきてくださいね♪

LINEで送る
Pocket

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。