《アテネ市内を巡る》7遺跡共通パスを使おう!

アテネに来たら見たかったもの⋯それはあの有名なパルテノン神殿。

⋯ですが。調べてみるとアテネには7つの古代遺跡があり、しかも共通パスを使っておトクに回れちゃうらしい。

遺跡系が実は好きだったりするので、それは行かなな!ってことで行ってきましたので、紹介します。

1.ハドリアヌスの図書館


まず共通パスを買わなくてはいけないのですが、それはここ、ハドリアヌスの図書館で買うことをおすすめします。

なぜなら並ばないから

遺跡自体はそんなに見ごたえは無いのですが⋯他のところよりも圧倒的に空いている&駅から近い。あ、ちなみにカード不可です。現金払いのみ

てことで共通パスGet~

共通パスは4日間有効で、7つの遺跡を一度ずつ回れるというもの。チケットにあるQRコードを読み取って入るシステムなので不正はできません!

7つの遺跡マップはこちら。④が図書館です。

2.アクロポリス


アテネ観光の目玉、アクロポリス!

⋯と言ったら伝わらない疑惑があるので言いかえると、パルテノン神殿があるところです(。-`ω-)

地図上の①。圧倒的存在感ですね。

アクロポリスは「高い丘の上の都市」を意味し、ギリシア神話の女神アテーナーを祀る神殿で、紀元前447年に着工、装飾等が完成するまで16年かかったらしい。

パルテノン神殿の北側には6体の女神像が屋根を支える「エレクティオン神殿」があり、隣接する複数の神殿などとのバランスをとるために複雑なデザインが施されていることで知られています。

これはディオニソス劇場と言い、ギリシア最古の大型野外劇場で、アクロポリスの麓で見ることができます。

この石造りの劇場は紀元前325年に建設され、17,000人もの観客を収容することが可能だったそう。

アクロポリスには当時最高峰の建築技術とたくさんの人々の力が惜しみなく注がれた建築物がたくさんあり、1日では足りないくらいでした。

3.古代アゴラ


地図上の②。

アゴラとは「政治・宗教・文化施設が集中していた文化の中心地」で、とにっかく広い。中にはヘファイストス神殿があったり

博物館もあったり

そう、なぜかこの遺跡首の無い像が多かったんですよねー⋯

「アグリッパの音楽堂」にあった唯一の首あり像。

4.ローマンアゴラ


地図上の③。

紀元前50年頃に建てられた「風の塔」があり、中を見ることもできます。

5.オリンピエイオン


美しいコリント式の円柱が並ぶゼウス神殿跡。

その昔、嵐で倒れたという円柱もそのまま残されていて、これを組み上げてたんかぁ⋯ってなります。

6.リュケイオン


アリストテレスがアテネに作った学校で、体育館や歩廊などがあったとされている。

残念ながら写真はバックアップがとれてなかった為なーい(;_;)

ケラメイコスの古代墓地


私的にすんーごい好きな感じの遺跡だったのですがこちらもバックアップをとって無くて⋯(;O;)

詳細は☞突然の終わり

共通パスは買うべき!


最後の2つは写真をお見せできませんでしたが⋯ロマン溢れるギリシャの古代遺跡に興味を持っていただけましたか?

個別にチケットを買うより何倍もおトクなので、ぜひ巡ってみてくださいね!ではまた(・ω・)/

LINEで送る
Pocket

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。